お知らせ

お知らせ

都市型収益レジデンス『STANDZ』シリーズ全3棟、全戸賃貸成約いたしました。

2020.06.05
都市型収益レジデンス『STANDZ』シリーズ全3棟竣工
好立地と効率的な住戸プランニングが評価され、全戸賃貸成約完了!

新都市企画株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:北村 勝哉)は、都市型収益レジデンス『STANDZ』シリーズの開発を手掛けており、このほど『STANDZ神楽坂』(東京都新宿区、総戸数13戸)、『STANDZ門前仲町』(東京都江東区、総戸数14戸)、『STANDZ東長崎』(東京都豊島区、総戸数14戸)の全3棟が2020年2月に竣工、同年3月より入居者募集を開始し、全戸の賃貸借契約が完了したことをお知らせいたします。

都市型収益レジデンス『STANDZ』シリーズは、当社独自の選定基準により都心部の好立地を厳選し土地を取得。時代の要請に応える設備・仕様の採用や、第三者による施工チェックシステムを導入し、ご入居者様の快適・安心・安全を追求した賃貸マンションです。また、『STANDZ』シリーズは、安定した収益性に加え、相続税評価額の高い圧縮率を誇り、オーナー様の資産形成をサポートします。

STANDZ神楽坂

STANDZ門前仲町

STANDZ東長崎

≪新都市企画について≫
当社は『人にやさしい都市環境を創造する』との思いのもと、様々な事業(プロジェクト)を手掛けてきました。自社独自の企画・開発プロジェクトのみならず、大手デベロッパーをはじめとしたパートナー企業様との共同事業、さらには不動産開発にかかわる総合的なコンサルティングなど、お客さまやステークホルダーの皆様の要請にお応えしながら、着実に信頼と満足を積み重ねてきております。

その都市に暮らす人、働く人、訪れる人は今何を求めているのか。社会はこれからの『都市環境』にどんな機能や街並みを期待しているのか。人や社会が都市に求めるニーズをいち早く察知し提供していく、都市における課題解決型ビジネスの追求こそが、新都市企画の本質的な価値であり、使命であると考えています。私たちはそんな『課題解決型ビジネス』のリーディングカンパニーを目指します。

本件に関する問い合わせ先
新都市企画株式会社
https://www.n-up.co.jp/contact/